スタイルシート裏の裏


第3章 スタイルシートの使い方


3-1.BODY要素

HTMLファイルでのBODYタグでは、通常はこれらの属性を定義していると思います。リンクの色については次ページで説明します。

  1. テキストの色
  2. 背景の色
  3. 背景画像
  4. リンクの色

その他にも、こんな属性がありますが説明は割愛します。

  1. bgProperties=Fixed
  2. Top/Bottom/Left/RightMargin
  3. Scroll=Yes | No
  4. Marginheight/Width

テキストの色、背景色

BODY要素の次のような設定を考えます。

<body text="#ff0000" bgcolor="#ffffff" background="haikei.gif">

スタイルシートでは、次のようになります。

説明
BODYタグでは、16進コードで色を定義する場合は、””で囲む必要がありましたが、スタイルシートでは必要ありません。
背景画像のファイル指定を、URL()で示します。
body  {
	color            : #ff0000 ;
	background-color : #ffffff ;
	background-image : url(haikei.gif);
}

テキストの大きさと行間隔

IEやNNのデフォルトでの行間隔はフォントの大きさの約1.1倍でした。IEでもNNでもフォントの大きさを15pxに固定してしまい、行間隔を1.2倍(隙間がフォントの大きさの0.2倍)とするスタイルシートを、先ほどのものに付け加えると、次のようになります。

body  {
	color            : #ff0000 ;
	background-color : #ffffff ;
	background-image : url(haikei.gif);
	font-size        : 15px;
	line-height      : 1.2em;
}

Indexに戻る ==== 前のページに戻る ==== 次のページへ