スタイルシート裏の裏


第5章 IE5.5とNetscape6のCSS


5-1.リンク

ダイナミック擬似クラスhover は、これまでIE4以上でないと有効ではありませんでした。IE5.5とNetscape6ではどうでしょうか。

ついでに、カーソルも効果があるかを調べました。

A:hover  {
	color           : red  ;
	text-decoration : none ;
	font-weight     : bold ; 
}
P:hover {
	color           : blue  ;
	background      : red  ;
}
p.hv:hover {
	color	: red ;
	background : blue 
}

結果

カーソルについては一部をチェックしてみました。


説明 IE5.01 IE5.5 NC4.75 Netscape6
最終版
A:hover カーソルオンでスタイル変更
A要素のみ

A要素のみ
×
A要素以外にも効果あり
cursor:crosshair +カーソル ×
cursor:move 十字の移動カーソル ×
cursor:wait 時計カーソル ×
cursor:help ?カーソル ×
cursor:w-resize リサイズ
←を表示

←を表示
×
⇔を表示
cursor:e-resize リサイズ
→を表示

→を表示
×
⇔を表示

考察

Netscape6のresize関係のカーソルは全て⇔(両側に矢印)となりIEとは異なっていますが、どちらが正しいかというのは判断が困るところです。

Netscape6でA要素でのTITLE属性が有効になりました。また、IMG要素のALT属性はIEとは異なり、画像表示ONではALTの内容は表示されない動作をします。あと、Netscape6でファンクションキー[F5]でページの更新が隠しキーで有効となっており、IEと同じなのがうれしいサービスです。

IE5.5とIE5.01との違いは見つかりませんでした。

hover 擬似クラスの有効性
要素IE5.5以下 , NC4.7以下Netscape 6
最終版
見だし
××

P要素

××
Blockquote要素
××
table,tr要素××
th,td要素××
dt,dd××
li要素×
DD要素へのHover
DL要素へのHover

n6-Indexに戻る==== 次のページへ