スタイルシート裏の裏


第5章 IE5.5とNetscape6のCSS


Netscape Navigatorの新バージョンNetscape 6がリリースされました。Netscape Comunicator4.7(NC4.7)の次のバージョンは5ではなく、6になりました。でも、Mozillaバージョンは5になっています。

テストしたバージョンは以下のものです。ダウンロードはこちらです。

Netscape6(最終版)はかなりの実力です。ほとんどCSSを実装完了していると言っていいでしょう。

Netscape 6
Mozilla/5.0 (Windows; U; Win98; ja-JP; m18) Gecko/20001108 Netscape6/6.0

Netscape6をインストールしてこの章を書き始めてから、IE5.5が公開されているのに気がつきました。ここで評価しているのはIE5.5β版です。使った感じでのソフトの動作速度は、NN4≒IE4 が1とすると、NC4.7≒IE5≒Netscape6 が約2倍、IE5.5が約4倍重く感じました。

IE5.5はIE5.01と同時インストールは無理のようです。


n6-INDEX


Netscape6 ではCSSに対応したとありましたので、さっそくその実力について確認していきたいと思います。

今のところ、次の索引の順で調べて行こうと思っています。調査内容によって索引は変更するかもしれませんし、調査が完了したものから順次アップする予定です。

  1. リンク(A要素)
  2. 引用(BLOCKQUOTE要素)
  3. 見出し(Hn要素)
  4. リスト(UL,OL,DL要素)
  5. 表(TABLE要素)
  6. 画像(IMG要素)
  7. 継承
  8. 閉じタグ
  9. 中央寄せ

Indexに戻る ==== 次のページへ