スタイルシート裏の裏


第2章 スタイルシートの書き方


2-4.テキスト関連

テキスト関連のプロパティには以下のようなものがあります
word-spacing
letter-spacing
text-decoration
vertical-align
text-align
text-indent
text-transform

word-spacing

各ワード(英語のword:単語)間の間隔をnormalまたは10pxなどの長さで指定します。日本語の場合についてですが、IEでもNNでもうまく働きませんでした。


letter-spacing

各文字間(英語のletter:文字)の間隔をnormalまたは2pxなどの長さで指定します。IE4.0以上でのみ使用が可能なようです。


text-decoration

テキストの装飾を none(何もなし), underline(下線), overline(上線), line-through(打ち消し線), blink(点滅)の中から指定します。BLINKはタグと同様NN4.0のみで指定可能です。複数指定も可能です。


vertical-align

テキストの垂直(vertical)方向の配置を baseline, middle, sub, super, text-top, text-bottom, top, bottomの中から、もしくは70%のようなパーセンテージで指定します。


text-align

テキストの水平配置をleft, right, center, justifyのいずれかで指定します。IE3.0やNN4.0ではjustifyはサポートされていません。ブロック要素に対する定義なので、P要素の一部分だけ中央寄せすることはできません(IE4では実現しちゃいますが)。


text-indent

テキストの最初の1文字のインデント(字下げ)を数値やパーセントで指定します。段落の最初を字下げする際に便利です。


text-transform

説明省略


Indexに戻る ==== 前のページに戻る ==== 次のページへ